2018年1月12日金曜日

なんか 塾講なるものをしていて感じたこと

塾講をしてるんですけど
まぁ簡単に言うと高校受験で進路を悩んでいる子がいてですね
俺は塾の講師というより塾の先生のアシスタントみたいな立ち位置なので別に相談を受けたりするわけじゃないんですけど
ちょっと考えさせられるなぁって


自分の経歴って まぁこれを読んでいる人なら知っていると思うけど
高校受験とは縁がないわけで
全然性質が違うじゃないですか

そうなるときに 話を聞いていて
自分だったらどうしてるかなぁとか
自分ってこういう時こうしてたなぁとか
またそこから俺ってこういう人間なのかぁとか

考えてました


いや 詳細を書くつもりはないんだけど
俺って根っこの考え方が小学校6年生からきっと変わってないんだなって思ったね
自分を高められる環境にいてそれでいて自分が自分の納得するくらいの状態になってれば、ほかの人からの評価とか まぁ簡単に言うとテストの点数とか先生からの印象とか マジで気にしてなかったんだなって

なんかさ まぁ地元の公立中学に行った子の勉強の仕方と俺らみたいな人間の勉強の仕方が違うのは当たり前なんだけど
公立中学って なんかかわいそうな環境だね
それでいて高校受験の仕組みもなんかクソだし

少なくとも俺みたいに模試を自分の理解していない部分をあぶりだすためのツールとして使ってるような人はいないっぽいね
ちゃんと得点を取るために勉強して模試でいい成績を取ることだけが評価対象になる環境って感じ
得点を取ることなんて勉強じゃないんだけどなぁ



とかなんとか考えてたけどまぁいつも通り結論なんてないわけで 考えさせられる数日でしたってだけ

少なくとも
勉強に限って言えば 誰に教わったとかどこの高校で授業受けたじゃなくて
一緒に勉強した友達とか勉強しているときに所属していた環境のレベルの高さできっと変わると思ったよね

そういう意味で 中学受験である程度のレベルまで到達した人間の集合ってのは そりゃどんなにふざけた授業を受けても どんなに授業中にふざけてても そりゃある程度にはいくわなぁって思いました





こういう人生みたいなことたまに考えると世界が広がった気がして楽しい
やっぱり全く異なった環境で生活してる人間を観察するのってすごい考えさせられる

2018年1月11日木曜日

アオイトリ 感想

アオイトリ 終わりました

なんか これもう一回やりたいかな 忘れたころに

正直ファンタジーすぎて感情移入は全然できなかったんだけど
こう考えさせられるものがあるというか

もう一回そういう視点でプレイすればなにか形になって得られるものがありそうな気がするんだけど ちょっと今回はいつも通り感情移入しに行き過ぎた

とても深みのある作品でした






なんか こういうある一つの考え方を示すような 教訓的な 童話的なお話って冷静に客観的に見れると思ってたんだけど 結局よくわからないまま終わってしまう

たぶんこういうのってあ~って適当にすんなり感動したり深いなぁっつって終わればいいと思うんだけど
なんか背景にあるライターの思想とか結局この物語は何を示してるものなのかとかちょっとでも気になりだすと自分の腑に落ちるまで考え出しちゃうというか
それでいて結局答えにならなくてうーんって言いながら物語そのものに対する印象が残らないまま一週間もすれば内容を忘れるんだろうなぁって

思い出すきっかけのためにこのブログ書いてるんですけどね


アマツツミの時はかなーりがっつり感情移入して主人公の生き方にもうまい感じに賛成というか納得できて号泣してた気がするんだけど
なんでかなぁ





たぶんだけど このアオイトリに関しては ちょっとファンタジー色が強すぎるというか 異能に対して制約があるように見せながらも結局万能な面があるから何でもありだろってちょっと思っちゃうのと
最初のメアリーのプロローグみたいなのは全力で感情移入して泣けるんだけど 最後の生きるとか死ぬとかそういうのには感情移入できないあたり
ファンタジーダメなんだなぁって

ファンタジーが入ることによって物語に深みを出して 簡単に言うと意味深なワールドを作り出すのはいいんだけど
結局最後はやっぱり主人公とヒロインのどうしようもない人間的な葛藤をなにか一つ選択して終わってほしいよね

いやこの作品もどうしようもないくらいそういう作品だったけど ちょっと設定が複雑すぎるのと 結局何でもありなのと
このヒロインたちの精神年齢が高すぎて感情移入する前に会話から感情を理解するのに時間がかかりすぎる


あぁこれだわ これ
やっぱブログで文字にするの大事だね

このお話 結構テンポもいいんだけど ヒロインとの平和な日々とか 普通のシーンがちょっと少なすぎる
あかりがヒロイン好きとか主人公があかり好きとか言われても そうなんだ としか思えない 感情移入までいかない
小夜もだな あっそうって感じ
主人公の気持ちが特に謎なんだよなぁ

お互いが好きだからこその個別ルートの物語なんだけど
その好きの感情が突然すぎるんだな


あぁすんなりした

アオイトリ 読んでみたいな



こういう作品でよく出てくる ある文学作品に対する知識や深さを求められる会話についていけないの 本当に悲しい



パープルソフト 雰囲気はどんどん深まってきてるけど
やっぱり一番好きなのは未来ノスタルジアで次にハピメアだなぁ
なんか もっとヒロインたちとの交流を増やしてほしいねアオイトリ




今年はエロゲも去年よりはやると思います きっと
やりたい作品もぽつぽつとあるし

2018年1月2日火曜日

アオイトリ途中感想&新年のご挨拶

はい あけましておめでとうございます
今年はまぁ色んな意味で忙しくなるでしょう たぶん はい 考えたくもないです

FGOはとてもいい滑り出し ナイスガチャって感じ
アズレンは不調 キューブ150個くらいが消えたのにまだ出てこない

大晦日はコミケに始発で行き、そのまま紅白をまったりみて元日には祖父母の家でダラダラ

まぁこんな感じの正月です

そんなことより本題

アオイトリの途中感想 3人のルートが終わったところ

普段ならこんな記事あんまり書かないんだけど なんというかすぐ忘れそうだからメモっとかなきゃなって



アオイトリ パープルの新作なので多少期待してたんだけど なんか何かが違う
なんか共感しづらいというか よくわからないしかないというか
前作のアマツツミと対比してる作品らしいんだけど なんかアマツツミのときと全然やってる時の感情が違う

たぶん まったく主人公を取り巻く環境について感情移入ができてない

なんか異次元すぎるというか 意味わかんないからどうでもいいというか

メアリーのルートはそれなりに泣けたけど最後の最後で超能力でゴリ押したみたいな感じで一瞬で冷めたし
後の二人はふーんって感じだったね
というか先生のお話なんやねん 雑かよ

という感じ

まぁでもまだこれからが本編みたいなところあるしね
アマツツミでも最後のお話だけ激アツでやばかったし そんくらいは期待していいんだよねきっと





問題なのは この冬休み もう一日も自由な日がないこと
いつできるのか・・・

2017年12月23日土曜日

D.C.Ⅲ DreamDays 立夏ルート感想

久しぶりにノベルゲームしたって感じです
そしてそのまま久しぶりの更新

DC3DD ダ・カーポシリーズの(今のところ)最後の締めに当たるファンディスク

もうこの作品に関してはグダグダ書くこともないなって思います

この作品についてこの記事を見つけて読んだ人ならきっと過去の作品も全部やってるだろうし

この作品やってDCシリーズが嫌いになる人なんて居ないでしょ

もう起動した時のあのBGMだけで心が落ち着く

マジでDC3 言い終わらせ方したと思う

まだCircusの新作のダル・セーニョだっけ あれやってないんだけど 他のルートやって気が向いたらやってみようかなとおもいます

この作品 初代が昔過ぎて今の人におすすめすることができないのが残念すぎる

もし時間があるなら騙されたと思って1と2をメインヒロインだけでいいからやってほしい
そのまま3までやったら昔のサブヒロイン全部やりたくなるから



このスタート画面  ほんとに落ち着く











今のところ計画してるのは
・アオイトリ
・WHITE ALBUM2
・ゆずそふとの次の新作

かな
この3年くらい全然エロゲやらない生活してたけどやっぱりたまにやるとホントに心が落ち着く

2017年10月31日火曜日

doki doki literature club! 感想

あああああああなんて作品をsteamに追加してしまったんだ

って感じです 以上です。




この作品 誰かがネタバレ記事ないじゃんとか言ってたけれど
そりゃそうです そういうシナリオ考察するような楽しみ方する作品じゃないので

「ととの」と聞いて反応する方はやりましょう

タイムリープしたりトゥルーエンドしたりする甘ったるい作品が好きな人はやらなくて結構です

好奇心旺盛な人はやりましょう



このゲーム ネタバレは厳禁だけどそれはストーリー的な意味じゃなくてほんとに知っちゃうと面白さ半減というか

しいて言うなら これ 「ホラーゲーム」なんで

お化け屋敷でどのタイミングでどこから何が出てくるか知ってたら何も面白くないでしょ?
そういうことなんですよ

それとシステムがあり得ないレベルで凝ってるので 終わってからも10回くらいは起動したくなるくらい楽しめます


もしここまで言っても 「興味はあるけど英語読みたくないしめんどくさいしインストールしたはいいけどダブルクリックはしないだろうなぁ」って人はyoutubeで 「dyrus dokidoki」あたりで検索してください
dyrusが発狂するシーンまとめが出てきます
観たら最後このゲームの楽しい部分がすべて消え去る上にこのゲームの一番楽しいといっても過言ではない最後の部分がカットされてるのでマジで後悔すると思いますがそれでもいいなら見てください



あと英語はそれなりに読めたほうがいいですよ 適当に読んでいいのは一部分だけなので ちゃんと内容理解してないと楽しめない部分が結構ある

そういう俺も途中理解ができなくてとても悲しかったシーンがあったから何とも言えんけど


選択肢は何選んでも大丈夫です はい 自分を信じて
すべて終わったらわかると思うので




以上です。 クリアしたら連絡ください 面白い画像をプレゼントします。

2017年10月25日水曜日

美少女万華鏡 罪と罰の少女 感想

なんか前々からすこ~しずつ進めてたんだけど
美少女万華鏡 これすごいな

これ結構有名な作品で
エロゲランキング~とかちょろっと見ると 必ず載ってる不思議な絵タッチの作品なんだけど(リンク
抜ける!ロープライス!マジで抜ける!!ラブラブ!!!ハイクオリティ!!!!
としか書いてなくてすっげぇどんな作品なのか気になってたんだよね
正直こういう抜ける!系の作品って上のリンク踏んでもらえればわかると思うけど聖娼女とかてにおはとかこういうパッケージ絵見ただけであぁ売れそうだねみたいなのが多いんだけど
この絵でこんなに有名になるってなんなんだって思うじゃん?


今回やったのは美少女万華鏡シリーズの中でも一番新しいやつで 罪と罰の少女

ぶっちゃけた感想を言うなら 過去作はいつかやろうと思うけどそんなでもなかった って感じ
なんだけど この不思議な世界はちょっとすごいというか ハマったら抜け出せなくなるのもわかるかもしれない

ロープライスだけあってテキストはかなり少ないんですよ サラッと終わるんです
レビューサイトでは抜ける!としか書いてないからめっちゃエロいんかと思ったら正直あの雰囲気の中セックスしてる連中の気がしれないのでまったくピンとこなかった
でも
最後のエンディングというかオチというかが 作品中に強烈な雰囲気で惹きつけてしかもエロに気を取られたユーザーをぶっ刺しに来てるというか

とにかく私は鳥肌が立って終わりました

この作品まじかよいい作品だなーではなく、こういう終わらせ方をするシリーズなのかなら過去作もやろう って感じ


とても楽しめました ぜひ気になってる人はやってみるといいと思います

ちなみに抜きゲーとして買うのはおすすめしません。

2017年10月9日月曜日

閃の軌跡3 感想

やっと終わりました とても長かったです 特にフリー時間の会話が
ネタバレは避けるけどしちゃうと思うので終わった人だけ読んで下さい





英雄伝説 閃の軌跡3
ファルコムの英雄伝説シリーズの新作です
空の軌跡が三作 零の軌跡碧の軌跡と続いて閃の軌跡三作目
もしこのシリーズやったことがないって人は 零の軌跡からやることをおすすめします
ホントは空からやってほしいけど相当な暇人じゃないと流石に無理 ハードも古いし

閃2で帝国の歴史に一区切り付き、その後の新作ということでまぁナンバリングは3になってるけれど ファンからの新しい物語としての期待は高かったと思います。

それが・・・




この終わり方 許されていいんですかね?

最後にいろいろわかって いろんな設定が明らかになって いろいろあったけど

今のところ皇帝と鉄血の行動の正当性についての説明がないし
もう一騎についての情報が殆ど無いし
ミュゼ陣営について何もないし
結局それっぽい説明があったとは言え幻焔計画の「奪う」とか「奪われる」とかもはや意味わかんないし
というかまぁゲームだからそんなもんだとは思うけどアッシュが撃ったことと始まりの地が姿を現すことについての関連性がなさすぎるし
ぽんぽんと主要人物殺すし

そんな状態でゲーム終了って正気の沙汰じゃないでしょ


あとこれ閃1の最後でも思ったことだけど ラスボス・ラスダンが弱すぎる
空とか碧の頃の 本気でアーツぶん回して立ち位置調整しないと勝てないような絶妙なバランスがシナリオのせいで無くなってる気がしてならない
1では突然ガンダムが始まって終わり、3でも大して強くもないラスボスをチクチクするだけ
なんとかしてくれって感じやな

なんかちょっと世界の作り込み方に比べてその他の残念な部分が目立つなぁ
戦闘バランスについては多分オーダーとナイトメアに向けての最終アクセサリが強すぎるのが原因だと思う あれらは全部ナイトメア限定にすべきだった




まぁこの作品はちょっと感想も何もないって感じだなぁ
そもそもお話終わってないし アニメで言うところの2クールの14話~20話くらいって感じだし
この作品をやってる人は過去ナンバーやってる人しか居ないはずだからこんなんでも許されるとは思うどころか更に盛り上がるんだろうけど
流石にユーザー舐めんなよって思いました。




新作に一年以上かけたら許さねぇ